うめまつの日記

某書店で営業やってる新入社員

ブレードランナー2049 を観る意味

久々の投稿。先日ブレードランナー2049を観賞しました。これは記録に残さなければと思い、このブログを使わせてもらいます。ドニヴィルヌーブ監督によるSF映画。前作は知りませんでした。まだ前作を観れていないので、映画好きからしたら、無礼を承知で観て…

大学紹介シリーズ その2

どうもこんにちは。 幹事を任された忘年会も何とか乗り切り、残りは小口のあいさつ回りと、 引き継ぎで受け持った担当先でたまっている案件を少しでも年内中に決着を、ということでまだまだ仕事に追われます。 それはそれとして、第二回目。 今回紹介するの…

大学紹介シリーズ その1

こんにちは。適当に考えた企画ですが、3回ぐらいは連載いたします。今後展望が開けてきそうであれば、10回は行きます。知識量的にに20回はきついです。それでは記念すべき第一回め。今回紹介する大学は、帝京平成大学 千葉キャンパス。千葉市内から車で30分…

また迷子

今日のランチは指導社員のkさんと。仕事の話となれば、肩肘固まって聞くことしかできなかった春と比べ、だいぶ落ち着いて仕事の話を触れるようになったことに安堵。仕事の話も、ほどほどにいつもながらに映画の話。とはいえ、その辺のサラリーマンのレベルで…

働きマン!

こんにちは。10月末日をもって一つ上にいた先輩社員が退社。7人しかいない営業が6人になりました。欠員のはずなのに増員なし。と言うことで、担当先が急増。11月は上長が引き継いでいたけど、今月から新担当として既存顧客の担当先に。しかも年度末に向けて…

ひさびさに

仕事のことを語りたいけど、本日は卒業ぶりに部活の同期と会ったのでその感想を。各分野で活躍を目指して地道な努力を始めている同期たち。みんな各分野の中でもトップクラスの企業で各々努力しているようです。僕の職場は、決して年収が高いわけでも創造性…

三宅一生の話

時間を少しさかのぼること4月の初旬。新国立美術館にて三宅一生の作品展があったので観てきました。久々の美術館。国立西洋美術館でモネを見た以来。新国立美術館でいえば、アンドレアス・グルスキー展以来。三宅一生は、鷲田清一の文章を読んで知っている程…

アドルノ

ゴールデンウイークの予定が立てられないぼくです。こんにちは。仕事のせいではなく、私生活が貧しいからです。せっかくなので、図書館にこもって勉強でもしようかな。。。。ぼくは文学部ドイツ文学専攻という超マイノリティ出身ですが、文学青年ではありま…

お酒ですね

本日は大学時代の盟友と共にコナンを鑑賞。20作中5作くらいしか見てない前知識の少なさが気になりつつも、今回の作品はそうじゃなくても楽しめました。コナン自体そんな追ってなかったから、安室さん、、、だれ?から始まりましたが、、、、コナンはそうした…

今日も終わり。

初めての投稿だけど、かきすてのブログなので容赦なく。自己紹介をするなら千葉県内に住む会社員です。新社会人です。会社員と言ってもまた微妙なもので、先行きの危うい出版業界で営業マンとして働いてます。お得意先は大学の先生と大学の図書館。扱うもの…